fc2ブログ
HARU NOTE

良かったもの 欲しいもの 気になるもの などを書いていきます

ホーム 全記事一覧 << 洗っ時計 ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5E >>

コロニル馬毛ブラシ

革製品の基本的なメンテナンスですが

柔らかい布で乾拭きをした後、柔らかい馬毛ブラシでブラッシングして細部の汚れまで落とす。

そして革がカサついてきた時だけクリームを薄く塗って乾かし、最後余分なクリームを柔らかい布で拭き取る。

クリームの塗りすぎは革によくないので、あまり塗らないようにしています。

自分はこんな感じで革製品のメンテナンスをしています。

革靴や革バックを使った日は、必ず馬毛ブラシでブラッシングするようにしています。

なぜブラッシングが必要かというと、チリやホコリが付くのでそれらを落とし、革に艶を出し、革製品を長持ちさせるためです。

自分は10年以上ヌメ革の革財布を使っていて、クリームはほとんど塗らず馬毛ブラシでブラッシングするだけで、革の経年変化を楽しんでいます。

山羊毛ブラシや豚毛ブラシもありますが、用途によって使い方が違います。

馬毛ブラシは山羊毛ブラシより硬く豚毛ブラシより柔らかいブラシです。

馬毛ブラシは、日々の革メンテナンスに一番適していると思います。

色々なメーカーが馬毛ブラシを出していますが、コロニルの馬毛ブラシが大きさ、持ちやすさ、毛の密集度など非常によいので使っています。

革製品を長く大切に使っていきたいのであれば馬毛ブラシは必需品です。

Amazonで探す 楽天市場で探す
 YAHOOショッピングで探す

2020/07/19 14:15|メンテナンス用品TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jimiforever.blog43.fc2.com/tb.php/1619-346d4788
ホーム 全記事一覧 << 洗っ時計 ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5E >>
Copyright(C) 2006 HARU NOTE All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.