fc2ブログ
HARU NOTE

良かったもの 欲しいもの 気になるもの などを書いていきます

ホーム 全記事一覧 << コロニル 防水スプレー ウォーターストップ 本能寺の変 431年目の真実 >>

1919

革製品で潤いや艶がなくなってきたな と感じたらクリームでメンテナンス。

革用クリームは色々なメーカーから沢山出ていますが、革用クリームの超有名どころといえば、ドイツの老舗レザーケアブランド

コロニル 1909 シュプリームクリームデラックスです。

緑の缶蓋が特徴的で創業が始まった年 1909 と金色で書いてあります。

創業以来100年以上も愛用されているレザーケアのトップブランドです。

革製品で有名な土屋鞄製造所さんでも紹介しているメンテナンスクリームです。

成分はシーダーウッドとラノリンなどの天然オイル、フッ化炭素樹脂 

有機溶剤は使用していないようです。

シーダーウッドとラノリンは、皮革への浸透力が高い天然オイルで、皮革繊維に潤いを与え艶を出します。

フッ化炭素樹脂は撥水効果があります。

自分は主に革製の財布やキーケースなどの小物に使用しています。

実際に使ってみて

ヌメ革の財布を乾拭きした後、馬毛ブラシでブラッシングしてから、米粒3つ分くらいのクリームを指で塗っていきます。

ヨーグルトのように白くぷるぷるしていて、さわやかな香りがします。

塗って乾かし馬毛ブラシでブラッシングすると艶が出てピカピカになります。

栄養分が革に浸透していて、革全体から潤いを感じます。

乾拭き、ブラッシングは頻繁に行っていますが、クリームは潤いや艶がなくなってきて、カサついたときだけ塗るようにしています。

オイルアップすると見違えるように綺麗になりますが、塗りすぎは革を痛めてしまう恐れがありますので注意してください。

Amazonで探す
 楽天市場で探す
 YAHOOショッピングで探す

2020/07/26 12:37|メンテナンス用品TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jimiforever.blog43.fc2.com/tb.php/1624-58059282
ホーム 全記事一覧 << コロニル 防水スプレー ウォーターストップ 本能寺の変 431年目の真実 >>
Copyright(C) 2006 HARU NOTE All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.