fc2ブログ
HARU NOTE

良かったもの 欲しいもの 気になるもの などを書いていきます

ホーム 全記事一覧 << テデスキ・トラックス・バンド エヴリバディズ・トーキン オールマン・ブラザーズ・バンド Suny at Stonybrook 9/19/71 (Live) >>

デレク・トラックス Songlines Live

現代の3大ギタリストのひとり デレク・トラックスは、オールマン・ブラザーズ・バンド ドラムスのブッチ・トラックスの甥にあたり、1999年オールマン・ブラザーズ・バンドの正式メンバーとして迎えられ、2014年まで在籍しています。

オールマン・ブラザーズ・バンドとは別に、1995年にデレク・トラックス・バンドを結成。

メンバーを増やしながら、1997年から2010年までに6枚のスタジオ・アルバムと3枚のライブ・アルバムを発表しています。

現在はデレク・トラックス・バンドとしての活動は停止しており、妻であるブルースシンガーのスーザン・テデスキと、2010年に合併及び再編成を行い、テデスキ・トラックス・バンドとして活動しています。

デレク・トラックスは、デュアン・オールマンも取り入れていたスライド・ギターの名手で、メイン・ギターはギブソン社のSGを使っており、フィンガー・ピッキング(指弾き)で弾いています。

Songlines Liveは、2006年シカゴでのライヴが収録されています。

全体を通してデレク・トラックスのギターテクニックを堪能できます。

特にスライド・ギターは素晴らしいです。

激しい曲の途中でギターの弦が切れてしまう場面がありますが、まったく動じずに最後まで弾いています。

他のメンバーも、みんな素晴らしい演奏技術を持っていて、1曲1曲の完成度がとても高いです。

映像からメンバーの笑顔が多くみられ、とても雰囲気が良いライヴに仕上がっていると思います。

Amazonで探す
 楽天市場で探す
 YAHOOショッピングで探す

2020/09/11 19:07|音楽TB:0CM:2
コメント
こんにちは
訪問ありがとうございます
内容は全く定まってない
日記ですが
またどうぞ(^^♪
BINDA #-|2020/09/13(日) 13:26 [ 編集 ]

BINDAさん
ご訪問ありがとうございます。
毎日更新大変ですよね。
自分もやってみてわかりました。
時間があるときにある程度書いておかないと厳しいです。
また訪問させて頂きます。
haru #-|2020/09/13(日) 14:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jimiforever.blog43.fc2.com/tb.php/1676-c68a67e0
ホーム 全記事一覧 << テデスキ・トラックス・バンド エヴリバディズ・トーキン オールマン・ブラザーズ・バンド Suny at Stonybrook 9/19/71 (Live) >>
Copyright(C) 2006 HARU NOTE All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.