fc2ブログ
HARU NOTE

良かったもの 欲しいもの 気になるもの などを書いていきます

ホーム 全記事一覧 << ジミー・スミス Root Down デレク・トラックス・バンド Songlines Live DVD >>

テデスキ・トラックス・バンド エヴリバディズ・トーキン

テデスキ・トラックス・バンドは、デレク・トラックスとスーザン・テデスキのふたりが、2010年にそれぞれのソロ・バンドの活動を中止し、新しいグループとして結成したバンドです。

10人を超えるメンバーで構成されていて、現在までスタジオアルバム4枚とライヴアルバム2枚をリリースしています。

エヴリバディズ・トーキンは、2011年に各地で行ったライヴの内、14公演から選りすぐられたナンバーを収録した2枚組のライヴアルバムです。

デレク・トラックス・バンドの時より、ギターは控えめな感じがしますが、各要所では素晴らしいギターソロを聴かせてくれます。

1枚目 Midnight In Harlem の後半のギターソロなどは感動ものです。

2012年に家庭を持つことになり、ツアーに同行できないとバンドを抜けた オテイル・バーブリッジ のベースも各曲で存在感があり、とてもカッコいいです。

2枚目 Uptightでは、各パートのソロ演奏が多くて、演奏技術はとても高く、職人魂のようなものを感じます。

日本盤にはボーナストラックが2曲収録されており、2曲目でスライ&ザ・ファミリー・ストーンの Simple Song~I Want To Take You Higher メドレーが聴けるのは感激です。

Amazonで探す
 楽天市場で探す
 YAHOOショッピングで探す

2020/09/12 18:16|音楽TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jimiforever.blog43.fc2.com/tb.php/1677-9bbfad6d
ホーム 全記事一覧 << ジミー・スミス Root Down デレク・トラックス・バンド Songlines Live DVD >>
Copyright(C) 2006 HARU NOTE All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.