fc2ブログ
HARU NOTE

良かったもの 欲しいもの 気になるもの などを書いていきます

ホーム 全記事一覧 << ザ・ミュージック ザ・ニュー・マスターサウンズ ライヴ・アット・ラ・コヴァ >>

ザ・ストーン・ローゼズセカンド・カミング

ザ・ストーン・ローゼズは、1983年にマンチェスターで結成された、イギリスのロックバンドです。

メンバーは

ボーカル  イアン・ブラウン
ギター   ジョン・スクワイア
ベース   マニ
ドラムス  レニ

の4人で構成されています。

ザ・ストーン・ローゼズ(1989年)とセカンド・カミング(1994年)の2作を発表した後、1996年に解散。

2011年に再結成し、フジロック・フェスティバル2012などにも、ヘッドライナーとして出演しています。

2019年、ジョンがバンドが再び終わったことを認め、2度目の解散となりました。

自分は、2枚目のアルバム、セカンド・カミングが好きです。

ファーストアルバムとは違い、レッド・ツェッペリンのようなブルース色の強い、ギター、ベース、ドラムの演奏がとてもカッコいいです。

1曲目 Breaking Into Heaven はジャングルの中を彷徨うようなイメージがあります。曲途中からマニの図太いベースが強烈です。

2曲目 Driving South ギター、ベース、ドラム 最高に上手いです。

7曲目 Begging You は、一度聴いたら癖になってしまうほど、カッコいいです。

セカンド・カミングは、ライヴアルバムではありませんが、グルーヴ感が際立っています。

Amazonで探す
 楽天市場で探す
 YAHOOショッピングで探す

2020/09/15 19:04|音楽TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://jimiforever.blog43.fc2.com/tb.php/1680-08a1ca4d
ホーム 全記事一覧 << ザ・ミュージック ザ・ニュー・マスターサウンズ ライヴ・アット・ラ・コヴァ >>
Copyright(C) 2006 HARU NOTE All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.